64魂

ロクヨンだましい

マビノギ英雄伝 昨日の臨時メンテの補填が 本日いっぱいまで受け取り可能

.
マビノギ英雄伝にて、昨日 わりと長い臨時メンテがありましたが
その補填アイテムの配布が行われているようです。

詳しくは英雄伝公式ページのこちらに記述があります。

アイテム名はゲレンの気持ち というもので、
開封すると いくつかのアイテムが出てくるやつだったと思います。

アイテム受け取りは、英雄伝公式ページのアイテム交換所内から
0CPで交換することが可能です。

条件としては、レベル20以上のキャラクターのみ受け取り可能で、
1アカウントにつき 1回の受け取りが可能となっています。


受け取り期限としては、本日一杯なので
自分も忘れないうちに、これから受け取ってこようと思います。


  

大玉 紹介



戦国ピンボール

このゲームを一言で言い表すなら、「戦国ピンボール」です。
プレイヤーは大玉という、架空の鉄球兵器を操って 敵軍を攻撃したり
味方軍に指示するなどして 勝利を目指します。

大玉の操作は、通常のピンボールのように フリッパーを使って
弾くのですが コントロールスティックで若干の軌道修正も可能です。
それでも、制御が難しいことには変わりないですが・・。



マイクを使って味方へ指示

味方への指示は、ソフトに付属している 「おおだマイク」を使用します。
これにより、コントローラー操作は 大玉の制御に集中できますし、
自分が戦を指揮しているというような、没入感も増しています。

この声によるコマンドは 最初から覚えているわけではなく
ステージ中にあるアイテムを拾うことで 順次覚えることができます。



勝利のカギは味方の信頼度

大玉はとても強力だけども 上記の通り 軌道制御がしにくいので
普通に使っていたら 敵軍だけでなく 味方軍も倒してしまいます。
そうなると味方の信頼度が下がるので、指示を聞いてくれなくなるという事態に。

そうならないためには、味方が斜線上にいる時は 大玉攻撃を控えたり
多少の犠牲を覚悟して 勝負に出るか ・・など、その時々で色々な判断を迫られます。
この戦の駆け引き的な要素が、大玉の難しい点であり 同時にやりごたえのある部分だと思います。



難易度は高めでストイックなゲームバランス

正直、本作は 敷居の高さがあるゲームで、最初のステージからして
慣れてないと相当の難しさがあると思われます。

でも、トライを繰り返していくうちに コツがつかめてきたり
上記にあった声での指示コマンドを 覚えていったりと 頑張っていれば
段々、クリアへの光明が見えてくるというバランスになっています。



戦場の雰囲気はリアル

兵士のグラフィックなどは、ゲームキューブにしては かなり粗いですが
戦場の雰囲気は BGMや効果音のリアルさで 独特の雰囲気を醸しだしています。

そして、ナレーションは大滝秀治さんが担当しています。
大滝さんは どうやら味方軍の 家老?的なポジションとして
戦の合間に色々な セリフを発言しています。

ストイックなゲーム内容のため、失敗が続くと 気分的に疲れてきそうですが、
ステージ失敗後の 大滝さんのセリフで よーし、また頑張るか!という気持ちになったり
時には コントっぽいセリフで 和んでみたりと
個人的印象になりますが 失敗続きでも 気分を和らげてくれたように思います。



まとめ

難易度や 敷居の高さから、人を選んでしまう面もはあるとゲームだと思います。
自分も ファーストプレイ時の印象は、え ナニコレ・・?っていうもので
続けられるか不安でしたが 失敗を繰り返すうちに段々遊び方が分かってきます。

大玉制御の難しさという点があるため、大玉弾きのうまさ・運の良さ・味方に当てないような戦略性など
ゲームをうまく進めるには 思ったより様々な要素が、必要になる作品ですが
その分、うまくいって ステージクリアできた時の達成感は相当だとと思います。




  

大玉 アイテム紹介


大玉に登場する幾つかのアイテムを紹介したいと思います。
大玉は アイテムをうまく使うことで 展開がすごく有利になるゲームです。
なので アイテムを集めやすいステージで できるだけアイテム備蓄をしておくことが
クリアへの近道になる、という印象がありました。



アイテムの出現について

アイテムはマップ上に存在する 特定の「家」を破壊することにより 出現。
出現したアイテムは、少しすると消えてしまうので 早めに大玉を当てて 取る必要がある。

アイテムが出現する家は、破壊しても
定期的にマップ上に現れる スイッチに大玉を当てれば
家が再び復活するので 再度アイテム入手のチャンスが生まれる、といったシステム。
なお ステージクリア後は 取得したアイテムをそのまま持ち越すことができる。



おにぎり

巨大なおにぎりを 大玉と同じように、着弾店を指定して打ち込むことが可能。
後半ステージは特に、この おにぎりをうまく使えるかが非常に重要。
使い方に関しては 大きく分けて2種類存在。

まずは、味方兵に対して使い 信頼度を回復する効果。
味方兵の近くに おにぎりを落とし、それをを指定した上で 「あつまれ」の指示をすれば
味方兵が おにぎりに集まって食べ始める。
すると 信頼度が回復していきますが、前線の兵が減ることにもつながるので 少し注意が必要かも。

逆に、敵兵の近くに おにぎりを投下すれば
敵兵がおにぎりに集まり始めるので 一定時間 敵兵を引き付けてくれる効果有り。
具体的な用途としては、本陣に敵兵が多く迫っている状況や
敵味方が押し合いをしている時、敵の横に投下して 敵の前線兵力を減らすなど。



騎馬兵

このアイテムを使用すると 騎馬兵が敵集団の 回りをグルグルと移動しつづけ、
かなりのスピードで 敵兵を倒し続けてくれるようになる。
一定時間たてば 自動的に騎馬兵は消え、効果は終了する。

ここぞという時に使いたい強力なアイテムだけども 通常のストーリーモードでは ほとんど入手できない。
おそらくは 敵の騎馬兵を倒した時に、たまに出るアイテムのようだ。

ちなみに フリーモードにおいては もっているアイテム数がランダム決定されるため
この騎馬兵を多く持っている状態にも、結構遭遇する。
なので フリーモードだと かなりこのアイテムを多用できるはず。



緑玉

このアイテムを取ると、大玉が 一定時間、緑に光輝いた状態に変化する。
大玉が緑色に光っている間、味方兵への当たり判定は無くなり
敵兵のみを攻撃することが出来るようになる。

しかもその緑に光る状態で 敵兵を倒せば
敵兵は自軍本陣の方へと飛んできて 味方兵として使うことが出来るようになる。
これを大量の敵兵に対して 当てることができれば
自軍が追い込まれているような状況でも 挽回できるチャンスが生まれる。



ハート

釣鐘に大玉が当たると 衝撃波が出て 周りの敵を吹き飛ばす効果があるけども、
その衝撃波を 大幅に強化してくれるのが、このハートというアイテム。

ハートを取ると 釣鐘は白く光る状態になるので
その状態で大玉を当てると 大きな衝撃波が発生し 周辺の敵を吹き飛ばしてくれる。

さらに、その後は 大玉が緑球状態になるので
味方兵への誤爆を恐れることなく 大玉を使った攻撃ができるようになる。



砂時計

取得すると、クリアまでの残り制限時間を 増やしてくれるアイテム。
このアイテムがあるおかげで、アイテムを集めやすいステージでは
半永久的に プレイしつづけて アイテムを集め続けることが可能になっている。
逆に言えば アイテムを集めにくいステージは あまり制限時間延長は期待できなそう。

また、クリア時に多くの残り時間を持っていれば
それがスコア的な扱いとして、クリア後に集計され
一定の残り制限時間ごとに 大玉が1つ増えるようになっている。
なので、大量の残り制限時間を 持ったままクリアすれば 残り大玉数をかなり増やすことが可能。



大玉のスペア

いわゆる1UPで、このアイテムを取れば 大玉の残り玉数が1増える。
あまり出ることはないので、もしでたらラッキー という感じの存在。
大玉数を増やしたいのであれば、前述の 砂時計を使った方法のが確実。



秘技の書

他のアイテムと違って、最初からマップ内に存在している。
このアイテムを取ると 秘技(声による指示)を覚えることが可能となる。

一回 秘技を覚えれば、忘れることは無く
たとえそのステージをクリアできなくても、ずっと引き継がれる。

秘技を覚えると 難易度が格段に下がるので まずはクリアよりも
秘技取得を優先していったほうが 結果的に早くクリアできそう。

(秘技についての詳しい説明は、別記事に)



  

大玉 鴉魔城第三陣




鴉魔城第三陣 難易度9

鴉魔城 本丸での最終決戦となるステージ。
本丸内へ通じる扉へ 釣鐘衆が突入することが目的。

ここでは 本丸内から 沢山の敵が登場する上
本丸の上には ラスボス、源信が座って睨みを利かせている。
この 源信に大玉をうまく当てられるかが 勝敗のカギになってくる。

持久戦で戦う場合は トップクラスの相当の難易度を誇っているけども
大玉数・兵力やアイテムが豊富なら短期決戦も可能ではある模様。
そのため 残り大玉数が少ない、フリーモードでプレイすると難易度が跳ね上がってしまう。



4分割されているステージ

エリアは4つに分かれていて 蜘蛛寺の時のように それぞれのエリアを行き来することができる。
蜘蛛寺と異なるのは 自動的に視点変更がされないことで、
この要素が 地味にこのステージの攻略難易度を上げている気がする。

エリア移動したら、自分で素早く 視点変更の操作をしなければならないので
手間が増えるだけでなく フリッパーの操作が遅れて、大玉を落としてしまうという事態が発生する。

アイテムが少ない、取りにくい というのも厄介な点で、
緑球による攻撃がたまにしかできない というのは結構痛い。



釣鐘を蹴り飛ばす源信

ゴールの扉に進入しようとすると ボスである源信がやってきて
釣鐘衆を遠くへと蹴飛ばしてしまう。
その釣鐘衆に 多くの敵兵が向かっていくと
一気に画面外へ押し出されることもあり、大変危険な状態に。

一応味方兵は急いで 釣鐘衆と合流するように動くが
運が悪いと間に合わないので 場合によっては大玉で援護したり
押せ の指示で 時間稼ぎをして 味方兵との合流を待つ必要がある時もある。



源信をダウンさせて兵を集める

源信への対処法としては、やはり 大玉での攻撃を頼りにするしかない。
ゲンシンは 一度 大玉を当てるとしゃがみこみ、
2度当てると 倒れこむので そこに味方兵を集めれば 動きを止めると同時に
徐々にだけどもダメージを与えていくことができる。

制限時間もあるので 時間的に少し厳しくはあるけども
そうやって源信の体力をゼロにすれば 倒すことができるので
あとは兵力さえ残っていれば ゴールは目前となる。



兵力があれば短期決戦も可能

ちなみに 多くの兵力がある場合は 上記のような耐久戦ではなく
短期戦で勝負をつけることも可能では あるようだ。

具体的には まず普通に 釣鐘衆がゴールへ近づき ゲンシンがやってきて鐘を蹴る。
そこを大玉で攻撃して 動きが止まっている隙に
すすめ の指示で 釣鐘衆うを ゴールまで急がせる。
釣鐘衆が、ゴール門の前まで来たら 押せを連呼。

源信が戻ってくるまえに 素早くゴールに入れるかどうかがカギとなってくる。
なので、この際 騎馬兵なども 使えれば併用していきたい。

兵力が多ければ この手順で 強行突破できることがある。
鐘の蹴られた位置など 運的な要素も強いが 一応こういう方法もあるということで・・。



兵の補給はボーナスステージで

さて、問題なのは 待機兵がいなくなってしまった場合のだけども
本丸には ステージ開始直後に 正面に見えている扉内に 大玉を入れると
ボーナスステージへワープすることができる。
(その空間への扉は 定期的に 開いたり閉じたりしている模様)

ラストステージ開始直後から 待機兵を補充したい時は
大玉を扉へと狙いを定めておき そのまま待っていれば
大玉射出直前に ギリギリで扉が開き、ボーナスステーに入ることができる。



ボーナスステージの仕様

ボーナスステージでは 常に大玉が 緑球状態になっており 釣鐘衆や味方の兵などはついてこない。
ちなみに この空間にいる時は 残り時間も減らないようで、
大玉を ミスして下に落とさない限り、好きなだけ 待機兵を集めることができる。

ボーナスステージは、見た目的にも 非常にインパクトがあるので
大玉をここまで遊んできたならば、ぜひ遊んでみてほしいステージ。



クリア後は・・?

釣鐘衆が ゴールに入ると デモが流れてEDとなる。
そして、現在の兵力やアイテム 残り大玉数を引き継いだまま
2周目を遊ぶことができる。

さらに 各ステージを自由に選択し、遊ぶことができるフリーモードもプレイできるようになる。






  

大玉 鴉魔城第二陣

鴉魔城第二陣 難易度7

今回は 一本道を進むステージで ひたすらパワーゲームというか、
数と数で押し合う場面が 多くなっている。
それゆえに 味方兵数が維持されていれば どうにかなりやすい面がある。

難点としては 障害物が少なめである分、大玉での味方誤爆もしやすい所。
大玉攻撃をどれだけ我慢できるか、大玉の弾き方の精度などが要求されそう。



序盤の展開

まずは 左右に障害物が見えてくるので 釣鐘衆が危険になるまで派兵はせずに
大玉で 敵兵を倒したり 障害物を破壊するなどしていく。
(味方兵がいると 大玉での同士打ちになる危険があるので)

左右ににある障害物を壊してないと 進軍が止まる箇所があるが
障害物を破壊することで 再び進軍が開始される。

その後 しばらく直進する必要があるが 敵軍が大勢で押し込んでくるので 中々進めない。
こちらも 充分派兵した上で 押せ や 正面突破 などの指示で進んでいきたい。



巨大な手のカラクリ

直進していくと 大きな手の形をしたカラクリのようなものがある。
ここの地点で 結構 指示を出すことになる=信頼度が下がるので
おにぎりを投下し 味方に集まらせ、信頼度をあらかじめ回復させておきたい。

このカラクリに 釣鐘衆うが近づくと 持ち上げられて しばらく後方の場所まで戻されてしまう。
なので このカラクリには 正面から向かわないようにする。
具体的には 左 → 押せの指示を出して 斜め方向へ釣鐘衆を 進ませて、カラクリを避けていく。

それとこの地点は 画面右奥に投石器が2台あり 味方兵に攻撃を仕掛けてくる。
こちらは 大玉で破壊する。



ジグザグな道を進む

そこからしばらくは 多少ジグザグになっている道を ひたすら進んでいく。
かなり押してくる敵の数が多いので 押し込まれがちになることもあるが・・。
押せ や 正面突破で なんとか進んでいくしかない。

信頼度がなくなった場合は おにぎりを投下して 味方兵を集めて回復するか
たとえ信頼度ゼロでも 押せ を連呼することで たまに言うことを聞いてくれるので
その方法でも じりじりと進めることが多い。

あと 本陣近くに押し込まれてピンチになった時は 賭けにはなるけども
釣鐘衆を左右いずれかに向かせて 大玉を接触させ 衝撃波を起こし 敵を怯ませる などの方法もある。
ハートアイテムを取っていて 釣鐘が白くなっていれば 大玉が緑球になるので
一気に敵兵を一掃することもできる。



任天の門

次に 大きな扉が 眼前に迫ってくる。
この扉の左右に 大玉を当てると 仕掛けが動き 任 か 天の文字が出現する。
この仕掛けを作動させて 左を任 右を天にできれば 扉は開いて 先に進めるようになる。
文字がなかなか揃わない時もあるが そこは根気強く 大玉を当て続けるしかない。

なお、ここで 前方の敵兵があまり多いと 必然的に 味方兵が手前にいることになり
大玉による同士打ちの危険が高まってしまう。
なので 敵が多すぎる場合は 大玉を迂回するように転がして 敵兵を最初に減らしておくようにする。



アイテムを回収しつつゴールへ

任天の門を突破すると スロープ状の大きな やぐら が見えてくる。
この やぐら をスロープとして使い 大玉を通過させれば やぐら上にある家を破壊して アイテムを出すことができる。
また、近くにアイテムスイッチがあるので これに大玉を当てれば 再びアイテムの出る家が復活する。

この スロープやぐらは 味方軍があるていど進むか
大玉を やぐらの裏から当てるかすると破壊される。
アイテムを集めやすいポイントなので あまり急いで進まずに おにぎりなどを補給しておくといいかも。

最後に、ゴールの門が見えてくる。
この周辺にも アイテムを出す家、そしてアイテムを復活させる赤いスイッチがあるので
残り兵数にもよるけども 割と簡単に突破できるはず。
むしろ さきほどのスロープやぐらと併せ 最終面に向けて アイテムを貯めておくといいかも。



  

大玉 鴉魔城第一陣

鴉魔城第一陣 難易度10

鴉魔城の城下町を進んでいくステージ。
途中には分岐点が存在していて 適切なルートを選べば 少し有利になる。
難易度的には 全ステージでもトップクラス。

ただ、めまぐるしく展開が変わってくスリリングさや
プレイヤーの戦術次第で 改善していける点も多いので
難しいながらも、本作 大玉の楽しさが詰め込まれているステージという印象。

カギとなるのは、アイテム おにぎりを使っての 敵誘導・味方兵の信頼度回復なので
おにぎりの数が あるていど確保されていれば 有利に進めることができる。



味方兵が隠れている家を破壊する

ステージ内には 味方兵が待機している家屋がいくつもある。
よく見ると 家の中に 赤い色が見えているので 良く見ると確認することができる。
それと同じように 敵兵が隠れている家屋もある。
味方兵がいる家屋は 優先的に破壊して 少しでも味方を増やしておきたい。

それと注意すべきは、街中に立っている やぐら。
やぐらの上には 火矢兵がいて 仲間の動きを封じてくる
この火矢攻撃はかなり厄介なので 可能ならば やぐらを破壊しておきたい。



悪玉化させてしまう鐘は要注意

マップ中盤に入ってからの 右端付近には いくつか 鐘が置いてある。
一見 なんの変哲もない鐘だけども これに大玉が当たると 悪玉になってしまう。
悪玉になると 敵兵に攻撃が当たらなくなり、味方兵だけに当たり判定が生まれる。
つまり 緑球の逆になってしまう。

しかも恐ろしいのが、この鐘に大玉が当たった時 衝撃波が発生し
広範囲の味方軍が全滅してしまうことが ある事。
(これも 緑球による衝撃波の逆バージョン)

悪玉衝撃波が発生してしまうと ほぼクリアは絶望的になってしまう時もあるので
中盤に入ってからは できるだけ左側を進んでいくのがオススメ。



本陣の防衛について

ほかの注意点としては 今回は本陣付近が 敵兵でごったがえしているので
総大将が攻撃を受けて フリッパーが一時的に使えなくなることが 多発する事。
おにぎりが余っていれば 本陣近くに おにぎりを投下し 注意を引き付けることも可能。

さらには 騎馬兵もたまに出現し 本陣に侵入してくる。
そうなると 一瞬で 振り場が 一時使用不可能になるため
大玉で素早く迎撃するか 安全なところで大玉を止めておくようにする。



序盤のルート選択

ルート選択も含めて一通りの進め方としては・・

まず画面左奥あたりにある やぐら に向けて大玉を発射。
最初からは派兵はしないようにして、
スタート地点近くにある 味方兵のいる家屋を可能な限り破壊し 兵を現地調達する。

最初の分岐点は 右に進む。
そして 頃合を見て 兵を派兵し 押せるだけの人数を確保する。
この先には斜めに進める道が見えてくるけども こちらへ進めれば 敵の妨害は若干弱まる。
ただ 方向転換のタイミングが わりとシビアなのが難点。



斜め進軍をする時のコツ

具体的には 左 と指示して 釣鐘衆が左にターンしはじめて
ちょうど左斜め上の方向になるあたりで 進め あるいは 押せ の指示を出すようにする。
成功すれば 斜め方向へ進軍してくれるが 進め のタイミングが悪いと建物に引っかかる形になってしまう。

このステージ全般に言えることだけど 直線的に道を進んでいると
前方のT字路などで 敵兵が集結し 突破が困難な状況になりやすい。
それを防ぐためには 上記のように斜め通路を使って 敵兵に集結されにくいルートを取っていく。



終盤のルート選択

斜め通路を抜けた次の分岐点は 左に向かう。
その先には 2つ目の斜め通路がある。
ここで斜めに進んだほうがいいかは 半々というところ。
敵兵の動き方などで 状況を見て判断しておきたい。

というのも 2つめの斜め通路を使うと 画面右端あたりに
上記に記述した 悪玉化する鐘があるために 気をつけないと接触する可能性もあるため。
味方兵が遠い場所なので 接触してもそれほどの被害にはならない可能性もあるが・・。



ゴールを阻む火矢兵

そのまま しばらく進むと ゴール地点の扉が見えてくる。
全般的に難しいステージだけども 最後も難所となっている。

というのも ゴール地点前に やぐらが2つあり 火矢攻撃をしてくるので 突破がかなり難しくなっている。
できれば やぐらを破壊したいけども 位置的に壊すのはかなり難しい・・。
この周辺には 味方兵のいる家屋もあるので それを壊すなどして少しでも兵を増やしたり
アイテム取得し 緑球による攻撃などして、なんとか活路を見出すしかないようだ。



  

大玉 蜘蛛寺



蜘蛛寺 難易度9

山の上にある「蜘蛛寺」 がゴールとなっているミッション。
終盤に入ってきたこともあり、難易度は急に上がっている模様。

蜘蛛寺への道は 本堂に通じる階段のみなので 釣鐘衆はここを登り続ける。
しかし 蜘蛛寺の門は 閉ざされているので 押し切るだけでは 勝つことができない。
まず 条件を満たして 蜘蛛寺の門を開ける必要がある。

攻略法 さえ分かれば あるていどはスムーズに進められるけども
そうでないと 全ステージ中一番難しい場所かも。



3つのエリアを行き来して攻略

今回は 山の裏手側 2つのエリアにも 大玉を移動させることができ、
計3つのエリアを行き来しながらの攻略となる。

エリアを行き来する時は 左右に大きく飛ぶような 特定のタイミングで
フリッパーを使わないといけないので そもそも それが難しい。
また、あるていど山の木を破壊しておかないと 大玉が思うようには飛んでくれない。



2つの仁王像を運搬

まず裏手の2エリアにある 仁王像に 集まれの指示を出して
山の頂上付近に 運搬させておく必要がある。

この際、思ったように人数が集まらないこともあるが
その時は あつまれを 再度言っていく。

仁王像運搬については スムーズに行く時もあるけど
敵兵がこちらを押し返してくることも。
敵兵に押され続けると 仁王像運搬部隊が下山してしまい
エリアの下に移動してしまうと その時点で敗北となる。

釣鐘衆と同じように 仁王像運搬部隊も
押せ と言えば 敵兵がいても 山の頂上に向けて押し切ってくれる。
ただ しばらく連呼する必要があるので 信頼度は減ってしまう。



バンパーの使い方

2つの仁王像を山頂に運搬完了すると バンパーに変化する。
バンパーを出現させるには LかRを押す。
ボタンを離すと バンパーは自動的に消える。

このバンパーは 山の頂上あたりを 大玉が回っている時に 出現させることで
大玉が 山の山頂付近、すなわち蜘蛛寺の周囲を回転・巡回するようにできる。



バンパーで大玉を巡回状態にする

山の裏手にある木を 破壊していくと 山の頂上に向かう道のようなものがあり、
それに沿うように 大玉を飛ばせば 山の頂上を回るような 玉の動きになる。

そして、頂上付近を 大玉が回っている時に タイミング良くバンパーを出現させれば
蜘蛛寺の周囲を大玉が回転・巡回する状態となる。
重要なのはタイミングで、バンパーを出すのは 早すぎても遅すぎても駄目な模様。

大体だけども、頂上付近を 大玉が回りだしたな、と確認したら
バンパーを出現させるぐらいのタイミングが 成功しやすかった印象。



強敵・巨大人面グモ

大玉が蜘蛛寺周囲を巡回していると 蜘蛛寺から光が立ち上がってきて ゴールへの扉が開く。
しかし同時に 巨大人面グモが出現。
この人面グモは 味方兵士達に 吸い込み攻撃?をかけてきて どんどん兵数を減らしてしまう。

さらに、人面グモは 山の上を動き回っていて 大玉が山の裏手エリアにいると
子グモを吐きだし 自陣にあるフリッパーの動きを 一定時間止めたりもしてくる。
この攻撃をタイミング良くやられてしまうと どんどん 残り大玉数を減らされてしまう。



人面グモへの対処法

人面グモは 大玉を当てることによって少しの時間だけどもダウンする。
そこに味方兵を集めれば 動きを一定時間封じることもできる。

また体力ゲージもあり 大玉を当て続ければ 倒すことができる模様。
しかし 動き回っているため 大玉を的確に当てるのは中々難しい。
長引けば長引くほど 味方側の被害はどんどん増えていくし
大玉の飛ばし方がうまい人以外は まずクモを倒す という作戦は イマイチな気も。

運任せの要素も強いけども 対処方としては・・

人面グモは 大玉で当てて 動きを封じたり
裏山の側で 人面グモを引き付けてみたりして 味方兵士への攻撃を可能な限り減らしていく。
なお 人面グモが山の頂上付近にいる時は 上記にあった バンパーを使った大玉循環をすれば
うまくクモに大玉を当てられることもある。



強行突破がオススメ

上記のような クモへの足止めしながら その隙に
味方兵に押せの指示を連発して ゴール地点突破を目指す・・
というような 強行突破作戦のほうが クリア率が高いかなぁという印象だった。

理想を言えば 人面グモが出現するタイミングで 味方兵をすでに 寺の目の前まで兵を進めておきたい。
その状態にしておいてから、人面グモを出現させ
すぐさま 押せ を連発すれば 人面グモになにもさせることなく クリアできることもある。
これができれば一番楽にクリアできるので 狙っていきたいところ。

もちろん 人面グモが出現した時点で あるていど釣鐘衆が寺に近くないと厳しいし
押し込めるだけの兵数と 信頼度があるかどうかにも よるので まず前提条件としても大変ではあるけども。



  

大玉 曲輪川第三陣 

曲輪川第三陣 難易度5

2つ目のボスステージ。
ポジション的には 中盤の山場に見えるミッションだけども
前ステージからの 簡単な流れを引き継いでいるためか それほど難しくはない。

ステージ構成が かなりシンプルで アイテムも前のステージほどではないけど 取りやすいので
緑玉にしてからの 攻撃がしやすく 割と進めやすいステージになっている印象。
でも アイテム復活の赤スイッチは 少し押しにくい所にあるのがネックかも。



2つの岩を動かそう

マップ中央には 二つの岩があるが ここに味方を集めることで
二つの岩を 味方に運搬させることができる。

岩を移動があ完了すれば 敵の侵入経路を塞ぐとともに
敵ボスに大玉を当てるためのスロープが完成する。
早めに 上記の岩を動かして ボスを攻撃できる状況にしたい。

ボスへの攻撃は、スロープに綺麗に大玉を弾き入れれば 大玉は 一回りしていき
スロープ奥にいる ボスに大玉を当てることができる。

ボス以外にも スロープの上には 火矢兵がおり 味方兵の動きを封じてくるので
まずは早めに 大玉で スロープを一回りさせて 火矢兵を一掃しておきたい。



ボスの水桶攻撃

ボスは 定期的に 傍らにおいてある水桶をかたむけて
大量の水を撒き散らす攻撃をしてくる。

この水攻撃自体のダメージは さほどでもないようだけども
水攻撃を受けた兵士は 敵味方問わず しばらく転倒してしまう。
その時 味方兵達を大玉で踏み潰してしまうと 信頼度が一気に下がるので気をつけておきたい。

この攻撃があるため ゴールを突破しようと 味方兵で押し込んでいると
上記の水攻撃が来て 味方兵が みんな流されて転倒というパターンが 繰り返されがちになる。



水桶攻撃への対策

対策としては スロープを使って ボスに大玉を当てたあと ボスに兵を集めて足止めし
ボスが水桶のところに戻る前に 一気にゴール通過を目指す。

この際、気をつけたいのは スロープに大玉を反時計周りで入れると
途中で水桶にあたり水桶攻撃が発動してしまうこと。
なので スロープには 時計回りで大玉を入れて ボスに攻撃を当てたところで
大玉を 隣にある水桶には当てないようにして 下に落とすようにする。

そのあと 急いで見方を押し込ませれば そこそこの確立でクリアできるはず。
ただし 押せ を十分使えるだけの 信頼度を確保しておかないと 途中で息切れする可能性も。
その時は おにぎりを投下して 味方を集めるなどして 信頼度を回復させるようにしたい。



  

大玉 曲輪川第二陣

曲輪川第二陣 難易度2

敵の砦や 投石機などが設置されている川を  ひたすら進んでいくステージ。
ステージ構造が非常に すっきりしており 前回のステージに続いて
アイテムがとても集めやすいのが特徴。

投石機を占拠した後は 基本的にゴールに向けて直進するだけなので
かなりシンプルな構成のステージとなっていてる。



緑玉にして敵を一掃

前のステージと同じように ミッション開始してからすぐ
大量の敵がやってくるので 序盤が一番つらい。

対処方としては、味方をあるていど 押せ などで前進させて 味方本陣前を 空ける。
そして ステージ下部にある 家を破壊し アイテムを集める。
緑玉になったら、同士撃ちを気にすることなく 存分に敵軍を大玉で攻撃できるようになる。



アイテムを有効活用して敵を撃破

アイテムが取りやすいのも 前のステージと同じなので
上記からの 繰り返しになるけども まず緑玉にしてから 川を下ってくる敵をまとめて 倒していきたい。

川に沿って 真っ直ぐ大玉を飛ばすのは 中々難しいけれども
うまく飛ばせれば 一気に敵を減らすことができる。

大玉を弾くタイミングさえ覚えれば 延々とアイテムを回収できるステージなので
できれば、急いでクリアせずに じっくりアイテムを貯めておくのがお薦め。

砂時計もガンガン出てくるので残り時間を気にする必要もないようだ。
ちなみに クリアしたあと 残り時間100ごとに 大玉が一つずつ増えるので
砂時計のアイテムを集めておけば クリア後 かなり残り大玉数を増やせるはず。

ここから先のステージは 難しいものが増えてくるために
簡単なこの面で できるかぎり アイテムを貯めておきたいところ。



投石機を占拠しよう

マップ内には 投石機が4つあり それらを味方兵で占拠すれば
自軍で投石機を使用できるようになる。
ただ 投石機を占拠しても 取り返されることもある模様。

緑玉状態で 敵の本隊を 攻撃することに成功すれば
比較的簡単に 味方をゴールまで押し込ませることが できるはず。



  

大玉 曲輪川第一陣

曲輪川第一陣 難易度3

客輪川の上を通る橋を渡って ゴール地点を目指すという内容。
前回のステージはボスもおり、難易度が高かったが
今回は一気に簡単になり、一息つける内容となっている。

ただ、ステージ開始直後の 敵軍が一気に迫ってくる部分だけは危険。
ここを うまく しのげれば あとはアイテムを活用して 比較的楽に 敵への対処ができるようになる。



味方本陣 周辺での攻防

開始直後から 沢山の敵が押し寄せてきて 危うい状態になっているが
派兵するのは ギリギリまで抑えて 最初に大玉で敵をできるだけ倒しておく。
そして 釣鐘が押し込まれそうになったとこで 派兵。

ここからは、敵味方は本陣前で 密集している状態になりがちだが
一旦、押せ で できるだけマップ中央側へ味方を進ませておきたい。

そうなれば、味方への同士討ちをせずに
大玉を使ってマップ下部に現れる家を破壊、
中にあるアイテムを回収できるようになるj。



アイテムを集めやすいステージ構造

このステージは アイテムが非常に集めやすいという特色があり、
画面下部分に出てくる家を 大玉で破壊できるタイミングさえ覚えれば
アイテムを延々と集めることができる。

つまりは かなり楽に 緑玉にすることができるので その状態にしてから
敵の集団に向けて 大玉を弾いていくようにする。

同じように ほかのアイテムも集めやすいので おにぎりを貯めたり
残り時間を増やして クリア後の大玉UP数も稼ぐことができる。



ステージ内のギミック

このステージは 通常なら 反時計周りで 橋を通り進むことになるが
人間スロープを設置することで 時計周りでのルートを取ることもできる。

ただ、兵士達をスロープにすることで 軍勢として使える兵が減るし
まず 水門を閉じなければならない、という手間もあるので 個人的にはイマイチなルートかも。

ほかのギミックとしては 一定時間ごとに水が溜まる桶のようなものがある。
この桶からは 定期的に水が流れ出し 周辺の敵味方問わず 流してしまう。
その流れに巻き込まれて 倒れこんでいる味方の上を
大玉で通ってしまうと グングン信頼度が下がるので気をつけたい。



人間バンパーで敵を一掃

上記で触れた、水桶の手前には 人間バンパーというのも設置することができる。
このバンパーに向けて 大玉を放てば 橋の方向に跳ね返っていくので
うまく飛ばせば 橋の上にいる敵を一掃することができる。
(その際は緑球にしておかないと 味方も危険)

橋付の上にいる敵を押し切るのは 少し難しいが
上記の人間バンパーを使って 敵を減らしていけば
ゴールに向けて じりじりと進むことができるはず。




  
               
スポンサーリンク