64魂

ロクヨンだましい

フリーの配信ソフト Open Broadcaster Software

PC関連 > PCメモ TOP > フリーの配信ソフト Open Broadcaster Software



Open Broadcaster Software について

Open Broadcaster Software (以下OBS)はフリーの高機能配信ソフトです。
OBSの一番の魅力は なんといっても軽いこと!
ミドルPCあたりの性能で 配信をやりたい人には うってつけのソフトだと思います。

画面レイアウトの変更については 少しだけ分かりにくいけども
ソースから移動したいウィンドウを選んで、シーンの編集ボタンを押せば移動できます。

続いて 他の配信ソフトとの簡単な比較や
遭遇した不具合の対応方法などを記述していきたいと思います。



NLEとOBSの比較

(使っているPCがミドル程度での感想です)

NLEは ニコ生に完全対応した配信ソフトなので
ストリームキー・放送設定を いちいち入力する必要が無いなど 便利ではあります。

ただ、いかんせん動作が重く CPU占有率の高いオンラインゲームなどでは
ゲーム動作がガクガクになって とてもプレイできる状態では無くなりました。
なので、正直 NLEは 特にゲーム配信の場合 オススメできないと個人的には感じています。
(ただ、PCによっての相性問題があるという話しも聞きましたので、その関係も大きかったのかも)

さらに NLE使用時に 自分の環境では CPU使用率がそれほどでなくても
たまに細かく音が途切れる現象が発生。
色々設定を見直してみましたが 改善することはありませんでした。
(ちなみにOBSではこの現象は未遭遇)



30分を超えると配信が停止する不具合

GINNZAで、OBSを使っていると 配信時間が15分ほどになったところで
配信が停止され 50%ほどの確立で再接続もできなくなる不具合が 一時期出ていました。

結論から言うと これはGIIZAで OBSを使っていると出る不具合のようで
テスト配信の時間と 配信時間が 30分を超えたあたりで出やすくなる現象のようです。

回避方法としては テスト配信の時間を極力短くして
テスト配信+配信時間が30分にならないようにすれば 途中では落ちなくなるようです。

上記の対策をしても たまに配信が止まる症状が出てしまうことがありますが
それは ごくたまに起こるだけのようです。




PC関連 > PCメモ TOP > フリーの配信ソフト Open Broadcaster Software
web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/1138-6cdb8baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.