64魂

ロクヨンだましい

Oblivion初回プレイ

ようやく遊ぶことができたオブリビオンの 初回(7/26~8/11 )プレイまとめです。
※ 全般的にネタバレ含んでいます。

PC版なのでMODを入れられのですが まず最初MOD無しの状態で
遊んでみたほうがいいというアドバイスを拝見して
初回プレイは 日本語化パッチだけ導入して MOD無しでやってみることにしました。

ゲームスタートを選んでまずはオープニング。
最初のタイトル表示から、なんかすごい盛り上がりで
壮大な冒険の始まりを 予感させてくれます。

で、キャラの作成画面に入るわけですが
聞いていたとおり 顔の作成が非常に細かくできるんですね!
ゲームキューブのプロレスゲーム、デイオブレコニングとか
オンラインゲームの完美世界のキャラエディットを思い出します。

ただ、やはり日本人好みのキャラクターはなかなか作るのが大変そうです。

初回のプレイキャラ
しばらくキャラエディットして、出来上がったのは こんな感じでした。

ゲームは牢屋内から始まりますが そこに皇帝達一行が現れ
成り行きで一緒に脱出するというような流れに。
皇帝
皇帝の顔。リアルです。

その後、チュートリアル的なダンジョンを通っていきます。

皇帝は結局殺されてしまい、主人公は大事なものを預かって脱出することに。
皇帝の最後

で、もうすこし下水道を進んでいくんですが
とにかく道中、暗いんですよね!たいまつを点けてないと中々良く見えないです。

そして下水道を抜けると・・
外の世界へ
やっと外に出れました。

SSは暗くて分かりづらいですが 中々壮観な眺めでしたよ!

外に出るとカニとかが、たまに襲ってくるので 倒してみたりと しばしうろうろ・・
まぁとりあえず町を目指そうかと、マップを見ながら移動していきます。
こっちでいいのか?と迷いながらも 地形的にかなり急なとこを上って
マップにある町に近づいていきました。

すると目の前に現れたのは・・
都市
どーん

なんかものすごく巨大ですね。
中に入ってみると その町、ならぬ都市は いくつもの区画に分かれていて
うろうろしてみるも どんどん混乱してくる有様でした。

でも人々と話をしながら、なんとか道具屋など必要な場所は覚えておくようにします。
店の中のものを間違えて掴んでしまい、人に怒鳴られたりと失敗もしましたが・・。

都市を一通り見て回ったので、いよいよ冒険へ出発です。
冒険へ
快晴の中、出発! 


その後は・・

一週目ということで しばらくうろうろして
ゲームの雰囲気をつかんでから
早速メインクエストを進めていきました。

メインクエストはしばらくすると、オブリビオンゲートという場所に
入る必要があるんでが これが敵が強い上に相当不気味な場所。

外観は魔界・地獄的なとこなんですが ギミックが気持ち悪いのが多いんです。
敵も強くて苦戦してしまうので ここで難易度を初期設定が5くらいだとして
4ほどにして それで進めていくことにしました。

このあたりなら、割とスムーズに進められますね。
(ただLVを上げると敵も強くなるため逆に大変になることがあるらしいです)
結局一週目はレベル10くらいで24時間ほどかけてクリアしました。

苦戦したのは ミスカーサンドのゾンビ戦とか 「楽園」のボスキャラとかでした。


以下ちょっとした感想・・


一週目の感想を簡単に書いてみると、とにかく世界の壮大さを感じられるゲームだな、ってことですね。
景色の美しさ、怖いダンジョン探索、ちゃんとサイクルを持って人々が活動してる町・・

64のゼルダの伝説 時のオカリナでも世界の壮大さ、空気感を感じられる面がありましたが
(当時としては広いフィールドと美しい画面、天候・景色の変化 山に登ると下の村が見えたりなど)
その部分を究極的に追求した作品のような感じがしました。

あと メインクエで主人公が入る組織については なんか雪山の上にある本拠地といい
武器が日本刀のような刀といい、雰囲気的にハリウッド映画を連想させました。

思えば 前述の壮大さを感じるってのも、このハリウッド映画っぽさに起因してるかもですね。
舞台だとか音楽だとか とにかく王道を走っているというか・・。


サブクエスト等はまだ全然やっていないんですが、
メインクリア+世界を軽く回って素状態のバランスも分かってきたので
これから MODを入れての2週目をやっていきたいと思います。





web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/205-f057c122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.