64魂

ロクヨンだましい

不誠実だけども立場上付き合う必要がある相手への考え方


長く生きているとどうしても納得のいかないような
不誠実な対応をされることもあるかと思います。

たとえば、同僚に 立場上はすべきであるはずの
当然の要請をしたら 乱暴な反応で拒否されたり~などです。

もちろん同僚だけでなく、兄弟や親などにも
そうゆう類のことをされる事も あるかもしれませんね。

その出来事自体を考えていると、非常に 嫌な気持ちになります。
そうしているうちに気持ちが捉われていって
場合によっては その相手と 交流しつづけることが、苦痛になったりもするかと思います。



自分はそういった場合、その相手に 過去、してもらったことを思い出します。
あるていど長い付き合いなら、逆にしてもらったことや
相手のいい部分というのも 存在していると思うのです。
(それさえない相手だったら、もう出来るだけ距離を置くしか対応策が無いかもしれません)

してもらった事や いい部分を思い出したら、嫌なことをされた事と
足し引きで考えるようにします。
そうすると、確かに我慢できない部分もあるけど、やってもらったこともあるから
悪い部分だけを考えてもしょうがないかな~と なんとか思考を転換できるようになります。



あと、もうひとつ・・。

心の中で されてしまった嫌な事を考え続けるような状態になると
自分だけかもしれませんが、
ぐるぐると同じような考えがループしていくことになりがちです。

起こった出来事を整理するにしても、それでは非効率ですし
怒りの感情に捉われる流れの 入り口になってしまいやすいと思います。


友達など、話せそうな人に 話を聞いてもらうことができれば
それが一番いいのでしょうが それが出来なかった場合・・

お勧めなのが PCのメモ帳などに 今回起こった、納得のいかない出来事を
淡々と書いて その最後にこちらの立場・気持ち等を書き記しておくのです。
こうすれば ぐるぐると思い浮かべる時間は節約できますし、
最後に 自分の気持ちを文章にすることで 意外と気持ちはスッキリします。



ひとつポイントとしては、嫌だったことだけでなく
してもらったことも書いておくことです。

こうすることで 感情が一方向にだけ流れるのを防止できますし
あとからまた、この考え方(良かったところも思い出すやり方)をしようとする時に
考え方を構築するための材料としても使うことができるからです。



なお、文章として残しておくと いつか思い出した時に
それをまた見て、怒りが戻ってくる可能性もあると思うので
もういいや、という適当なタイミングで そのメモ帳を消しておくのもいいかもしれません。
記録として残しておくのもいいですし、そこは方針次第という感じでしょうか。



web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/3193-c96681ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.