64魂

ロクヨンだましい

消防団 市長点検という行事の手伝いに行ってきました

.
大規模な消防団行事

ミスをやらかしてしまった操法競技会から15日ほどが経ちました。
私たちの小隊にとっての操法訓練は そこで終わったのですが
市長点検という行事に出場するチームについては 本日が競技の本番となりました。

市長点検は、ほかのところでは あるのか自体も分かりませんが
私が 住んでいる市の 中心近くにある大きな駐車場に 消防団が一同に集まり
選抜されたメンバーによる操法競技披露が行われる行事となっています。

人数にしては、ゆうに数百人はいると思いますので
区の操法競技会と比べて 5倍以上の人が集まっている中で
競技をすることになりますので 緊張感はやはり違いますね。

自分も13年ぐらいになりますが この行事に選手として出たことがありましたので
この行事にやってくる度に、その時のことを少し思い出します。

なお 今回、優勝したチームなどは さらに上の県大会などに出場するそうです。



簡単な役割のはずが・・

今回は、私たちの小隊は 出場チームではなかったんですが
来年は出場する順番となっており そのことでかなり、
来年はどうしようか?という話は 小隊内でしています。

とりあえず、今回は 競技終了後に 水の入ったままのホースにフタをして
そのまま 持ち上げて移動という簡単な役割があるのみでした。
なので、何事もなく終わるものだと 思っていました。

自分は 一番、ホースの一番後方を持つことになりました。
ホースから水が出ないようにするフタは 既にしてもらっていたので
そのまま ホースを持ち上げて 移動しようとしたのですが・・。



ホースのフタが外れ、水が溢れるハプニング発生

突如、フタが外れて ホース内の水が溢れ出し
私が着ていた消防団の活動服に かなり水が掛かってしまいした。

その後、そばにいた方などにも
手伝ってもらいながら フタを閉めようとしていたのですが
中々うまくいかず、そのあいだ また さらに服に水が掛かりました・・。

しばらくして、カチッという音がして やっとフタが正常に入り、
そこからは 大丈夫でしたが、何気に焦りましたね。



役割を終えて解散

しばらくホースを運搬していき、排水口があるとこまで移動し
排水作業終了後、私たちの役目は終了し 解散することになりました。

小隊の人たちには 帰り際に、
俺たちの番じゃないんだし、もってかないで (目立たないで) いいんだよ~
・・と笑顔で言われて、こちらも思わず苦笑いしていました。

使用後のホース運搬だけだったので、油断していたんですが
思わぬ出来事となってしまいました。

なお、今回の役目終了後 近くのお店に寄ろうと考えていたので
普段着の着替えは 車に用意してあり、塗れた活動服は
すぐに着替えられたのは良かったですね。



web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/3253-d1d41ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.