64魂

ロクヨンだましい

所持中の家庭用ハード

現在所持しているゲームハードを、自分のゲーム歴を振り返りつつ挙げていこうと思います。



ニューファミコン

いつのまにか無くなっていた初代ファミコンの代わりに購入。
ニューファミコンは、コントローラが長方形では無く SFCチックな形になりました。

自分のゲームとの出会いは、ファミコン後半頃だったので
ナイトガンダム物語・ドラクエ4・スーパーマリオなどが最初に遊んでいたゲームでした。
しばらくしてすぐ、SFCの時代になったのでソフトはあまり持っていませんが
マリオシリーズや、SDガンダムのゲーム、くにおくんシリーズなどのソフトを所持しています。



スーパーファミコン

ストリートファイター2がとても流行っていた頃に購入。

同時購入したのは、スト2で かなり対戦が盛り上がっていた覚えがあります。
ドラクエ5・6・リメイク3、FF5・6、など・・当時ゲームソフトが高かったのにも関わらず
かなりの数のソフトを買ってもらって遊んでいました。
名作ゲームも次々と登場した まさにゲーム黄金期でしたね。
所持ソフトに関しては、メジャーなRPGや ガンダム系のソフトが多めです。



3DO

プレイステーションとセガサターンのシェア争いが繰り広げられている頃、
自分が選んで、買ってもらったのはなぜか3DOでした。
この頃は、それといった理由もなくメジャーなハードよりも
マイナーなハードが欲しいというような気持ちになっており、その影響で買ったハードでした。

同時購入したのは、スト2Xや、格闘ゲームの幽遊白書など・・。
ほかには レースゲームの オーバードライビン、アウトバーントキオ、
家設計シミュレーションのライフステージ、サムスピ逆輸入のサムライショーダウン、
サッカーやバスケなどのソフトを所持しています。
稼動時間自体は少なめだったんですが、新しい時代の幕開けを感じたハードでした。
そのうちまた遊んでみたいです。



ニンテンドウ64

3DOに引き続き、マイナーハードが欲しい状態が続いていた、当時の自分が
次に選んだハードが ニンテンドウ64でした。
・・選んだ理由はともかくとして、結果的に自分にとっての運命?のハードとなった気がします。

同時購入したのはマリオ64(振動対応)で、その後 発売ソフトも少なかったこともあって
スターフォックス64、マリオカート64、スマブラ、ゼルダの伝説時のオカリナ、ムジュラの仮面
1080スノボーディング、どうぶつの森など 任天堂の代表タイトルを順当に遊んでいきました。
あと忘れられないのが レア社の存在で、007ゴールデンアイ、ブラストドーザーなどの
ストイックだけども やりこみ甲斐のあるタイトルもあり、自分にとってのゲーム黄金期でした。



プレイステーション

メジャーなハードはあまり買わないようにしていた自分が 唐突に買ってもらったのが
当時シェアNO1だったプレイステーション。
理由はガンダムのゲームソフトがやりたかったからだと、記憶しています。

同時購入はZガンダムで、そのほかのソフトも 逆襲のシャア、ギレンの野望、Gジェネシリーズなど
ガンダム系が中心で あとはFFやドラクエも少々という感じでした。
そのほかで印象に残ったソフトは、ドラクエ4リメイク、リッジレーサーR4、レーシングラグーン、オメガブースト等。
64よりは少ないですが、かなり使っていた気がするハードです。
現在はPS2が故障中なので、ps1ソフトをまたこれで遊ぼうかなと思っています。



プレイステーション2

リッジレーサーと機動戦士ガンダム、その2つのゲームがやりたくて購入。
バイトしたお金で買った 初めてのハードでした。
当時はメモリーカード等こみで4万円でした。
今のPS3やXBOX360より高いですね・・。

同時購入は上記の2本で、その後も ガンダム系や歴史物系を 中心に たくさんのタイトルを購入しました。
印象に残ったソフトは 三国無双2・4、侍1、太閤立志伝4、忍道戒、
Gジェネ スピリッツ、GT4、GTAⅢ、VCなどでした。
PS2では ドラクエやFFを遊ばなくなった代わりに 歴史物ゲームや
GTAなどの洋ゲーへの興味が増してきていた気がします。

一応所持中に入れてありますが、現在故障中です。
今後ps2が一万円くらいに 値下げしてくれたら 買いなおそうと思っている所です。
欧州だと約一万円なんですが、日本ではまだ一万4千円くらいなんですよね・・。



ゲームキューブ

64の後継機だから、という理由のみで購入。

64の時と同じように 任天堂の代表タイトルを順当に遊んでいきました。
ルイージマンション、ピクミン、マリオサンシャイン、ゼルダの伝説 風のタクト、スマブラDX・・。
結論で言うと64のころほど熱中はしませんでしたが それでもかなり楽しめました。

意外だったのは、脇に光るタイトルが割と多かったことです。
エターナルダークネス、ニンテンドウパズルコレクション、戦士達の軌跡、SDガンダムガシャポンウォーズ、
どうぶつの森+&e+、あとゲームとは違うけども GB・GBAを大画面で遊べるGBプレイヤーなど・・。
積んでいるゲームもまだあるし、まだまだお世話になりそうなハードです。



ドリームキャスト

マイナーハード好きが相変わらず続いていたのと、あとはシェンムーを遊びたいという理由で購入。

同時購入はシェンムーと、バーチャファイター3あたりだったと思います。
続いてDの食卓2、ガンダム外伝コロニーの落ちた地で、セガラリ-2、セガGT、シェンムー2なども購入。
印象に残ったのは、ダントツでシェンムー1・2でした。
稼働時間は低めですが、全体的に遊んだタイトルの質が高く満足度はありました。
遊んでみたいタイトルもまだあるので、中古屋でソフトを探しつつ また遊んでみたいと思います。



今後は・・

現在は wii・ps3・xbox360の3機種のなかで
一番気になっているのは XBOX360です。
いわゆるGTA系の 箱庭アクションが楽しそうというのが1番の理由ですね。
とくにセインツロウシリーズとGTAⅣなど・・。

PS3は PS2への互換が今後どうなるかが 気になって着目中 というところです。
別売りアクセラレーターでPS2のソフトを遊べるようになるかも という話も出てきているようですが・・。

Wiiは、個人的には なんといってもバーチャルコンソールで64のタイトルが遊べるのが
気になっているのですが、 フレームレートや画質がどうなっているかが 気になるところですね。
64を久々に遊んで思ったのは、グラフィック自体よりも フレームレートと画質が厳しいということだったので・・。
あとどうせなら、もっとこだわって 64型コントローラーも出してくれればいいのに、というふうに思いました。




  
               
スポンサーリンク

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/372-4a48bcf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)