64魂

ロクヨンだましい

スーパーロボット大戦(初代) プレイメモ 6話~10話

携帯機 > ゲームボーイ > スーパーロボット大戦 (初代) TOP > プレイメモ 6話~10話



第6話 すいちゅうのしとう

地形が水中ばかりで、敵もズゴックなどの水中ユニットが多いステージ。
ザコ敵の強さはそれほどでもないけれども、水ばかりなので消耗したユニットの離脱が少し難しい。
また、ガンダム系ユニットだとビーム系武器の攻撃力が大幅に落ちてしまう。

ファンネルで水中を気にせず戦えるνガンダム、サザビーを攻撃の軸にしていく。
ただ、地上ユニットでタワーから離れて戦うと 消耗したところを敵空中ユニットに狙われて少しピンチに。
でも 2機のゲッターは水中形態に変形させて、敵の攻撃を引き付けておいたらかなり楽になった。
ゲッター水中型は水中適正の高い武器があるだけでなく防御力も高くなるようだ。

ボスはビグザムで、護衛としてパラスアテネ、キュベレイもいる。
キュベレイのいる場所は少し離れているので、まずはボスのビグザムから攻略。
左にあるタワーを拠点として また地味に削っていく。
キュベレイはHP1にして、サザビーで説得しておいた。



第7話 ちゅうけいきちを たたけ!

敵のユニットの中では、ビギナ・ギナ以外あまり目立ったのがいないけども
増援で出てくるのは強めのユニット、メッサーラとなっている。
基地内での戦闘ということで普通より入り組んでいるので、味方が固まりすぎると身動きが取りにくくなる危険も。

少し進んだところにあるタワーを拠点にしたいところだけども場所がすみっこなので
タワーの前に味方ユニットで防壁を作って、消耗してきたユニットは後方のタワーで回復する・・
という感じで戦ってみたけど、やっぱり普通に拠点にして戦うよりやりづらかった。
あと途中で接近してきたビギナ・ギナはF91で説得しておいた。

ボスはサイコガンダムで、護衛はパラスアテネ2体。
サイコはHP1にしてから Zガンダムで説得したかったが、カリスマが足らないためか駄目だった。
なので 仲間にしたてのビギナ・ギナで説得しておいた。
なお、このステージでは ビギナ・ギナ戦でガンダム、サイコガンダム戦で 百式が撃破された。



第8話 きょうしゅう!さんがくちたい

湖に面した山岳地帯での戦いとなるステージで、敵ユニットの強めのものが揃っている。
近接戦しかできないが全体的に能力の高いジオ、防御力が異様に高いザイなどが中でも厄介。
地形的にもタワーが山岳地帯を越えたところにあるので近づくのに一苦労で 正攻法で戦うと苦戦しやすい。

かといって山岳地帯の谷間の通り道にあるタワーは最初に敵が到達してしまうため、こちらも占領しにくい。
ただ、ゲッターで 最初のタワーを占領して 本隊をビギナ・ギナなど強いユニットを先頭にし
谷間の方へ移動させていくと上手い具合に敵が分散して戦いやすくなってくれた。
とにかく敵の数が多めなので、山岳地帯を逆に利用するなどして 敵の移動を遅らせつつ各個撃破していく。

ボスはクインマンサで護衛はズサ2体とキュベレイ2体。
キュベレイは防御力が高い上、攻撃しようとすると射程5あるクインマンサが攻撃してくるので
護衛を倒す作業が 予想以上に面倒で大変だった。
この クインマンサ戦で、ゲッター1、ビギナ・ギナが撃破された。
その代わりにに カリスマを上げたZZガンダムで、クインマンサを説得することができた。



第9話 ビグドロン しのめいきゅう

クロスボーン系の敵が多く、もう恒例となった敵の増援は 素早さの高いダギ・イルス。
しかし一番の敵は、マップ構成といっても良く 基地内マップであるため地形が入り組んでる上、
敵機と戦いながらタワーのある場所まで進軍していかないといけないのが厄介。

左右どちらかにあるタワーまで一気に駆け抜け、そこを拠点にして戦っていった。
νガンダム、サザビー辺りを中心にして撃退。

ボスはαアジールで、その前に防壁を作るかのようにエルメス、ゲーマルクが配置されている。

厄介なのはαアジール、ゲーマルクの射程が長いことで 被弾が多くなり
タワーで回復するにも若干遠いので時間がかかってしまう。
左右にあるタワーを フルに活用すれば、少しはスムーズになるけども・・。
現在の仲間空き枠が2つあったので、エルメスをサザビーで αアジールをνガンダムで説得しておいた。



第10話 たとうかいのけっせん

ストーリー説明では度々出てきていたビグドロンとの直接対決があるマップ。
ベルガ・ダラスや グラトニオスなどの敵がやってくるけども イマイチ敵が強くないのと
今回はタワーに陣取るのが楽ということもあり ボス戦を除けばかなり難易度が低いようだ。

最初に接近してくるバウンドドックなどは 中々強かったが
それ以外は 攻撃力が低めだったり 射程が1しかなかったりと 組しやすい敵が多かった。
ただ途中にいるキュベレイは 相当防御力が高く倒すの面倒ではあったけども・・。

今回は割と楽に終わりそうだなぁと思っていたけど、ボスのピグドロンは
今までのボスとは比べ物にならない強さで マジンガーやゲッターGの攻撃でもダメージが9も通らない!
おまけに痛いのが 攻撃を回避されまくってしまうこと。
少し戦ってみて、これは倒すのは無理だと痛感し、攻略を断念することにした。



初代スーパーロボット対戦 均等育成で攻略 後編 まとめ

主要メンバーのレベルを平均的に上げていく感じでプレイしてきましたが
それではピグドロン戦で どうにもならない事が よく分かりました。

そういえば昔、遊んでいた時に ゲッターGで一人旅プレイをして 楽にクリアしてた記憶が思い出されます。
初代スパーロボット対戦はそうゆう、一人に経験値、強化アイテムを集中していけばいくほど
楽になるというバランス取りになっているようなんですね。
なので、あの時 ああゆう遊び方をしていたんだなぁ・・と。

後味が多少悪いのですが、今回のデータでのプレイはこれで終了となります。
(違うデータを作ってまた続きます)




携帯機 > ゲームボーイ > スーパーロボット大戦 (初代) TOP > プレイメモ 6話~10話
web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/397-b468be3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.