64魂

ロクヨンだましい

Mount&Blade 紹介

PC関連 > PCゲーム > M&B TOP > Mount&Blade 紹介



PCゲーム、Mount&Blade の紹介を簡単にしていきます。

情勢が常に動き続ける箱庭世界「カルラディア」

M&Bの舞台となるのは 覇権を巡り戦乱が続く、架空の大陸「カルラディア」です。
カルラディアには いくつもの国があり これらは日々争っており、時には停戦したりもしています。
そのような世界で プレイヤーは 特定の国に加担したり
あるいは ずっと無所属でいたりと 自らの思うままに行動できます。



臨場感あふれる馬上戦闘

やはりマウント&ブレードの最大の魅力は ここに尽きると思います。
馬を扱うゲームというのは 結構あるんですが 本格的な馬上戦闘ができるゲームというと
このシリーズの他だと 意外に少ないんじゃないかなと思います。

戦闘の難易度は高めで、操作にもコツがいるので 敷居は少しあるかもですが
敵軍の歩兵や騎兵に向けて 馬を走らせ 彼らとすれ違う瞬間に 攻撃を当てるといった
馬上戦闘の スリル・臨場感は本当に素晴らしいです。

もちろん相手も ただ棒立ちしているわけでもないので 難易度にもよりますが
うまく盾で防御してきたり 逆に武器を絶妙なタイミングで振ってきたり 弓矢を射掛けてきたり・・
油断するものなら すぐに大ダメージを受けたり 馬がケガをして落馬、敵に袋叩きなんてこともあります。

マウント&ブレードの戦闘は そういう緊張感と 攻撃がうまく当たった時の爽快感が
絶妙なバランスで存在しており 他のゲームには無い長所だと感じました。



おしくらまんじゅうな攻城戦

攻城戦については、普段馬に乗っているユニットも 全て馬から降り 歩兵同士での戦いになります。
それもあり、通常の野戦と比べ 単調というか パワーゲーム的な感覚が強く
カオスな状況としては面白いですが リアルさに欠け 人によって好みが分かれるポイントかもしれません。

大体は 攻城用のハシゴをかけて 城壁に上っていくという展開になるのですが
このハシゴが一箇所しかないため ハシゴの上には敵兵らが壁を作っており
味方兵が中々城壁に上がれないので その地点で物凄い渋滞が起きることになります。
ハシゴが数箇所あれば ここまでの渋滞は緩和できたと思うのですが・・。

このように城壁に上るまでは 個人的には残念な点が目につきましたが
場内に入り込んでからは 野戦とは対照的な トリッキーな地形での戦いということで かなり楽しめました。
城の造形なども よく作られているという印象です。



あっさりしているRPG部分

ゲームを開始すると、まずは主人公の出自を選択することになりますが
これで決まるのは 初期のステータス・スキル・名声などであって ストーリー的などうこうは無く
最初は結構考えこんじゃうとこかもですが、適当に決めてもあまり問題ありません。

そしてゲームが始まると あとはプレイヤーのしたいように ひたすら放浪したり 行商人になってみたり
どこかの国に傭兵契約や仕官してみたり、または 賊のような事もできます。
このように色々なプレイスタイルがあるにはあるんですが これらの行動を行っていても
仕官プレイ以外は イベントも そんなには無いので かなりあっさりしている印象を受けました。

言うなれば RPG部分については ルナティックドーン・シリーズの簡易版的な印象で
楽しむには 自分の頭の中で物語を作り上げるような想像力が必要になる面もあるかなと思います。
逆に言えば あっさりしている分、テンポ良く進められます。



まとめ

このゲーム、前々から良い評判を聞いていたので ぜひ遊んでみたいと思っていました。
感想としては・・ 馬上戦闘については想像以上の面白さ、攻城戦はハシゴ渋滞が残念、
RPG部分は想像以上にあっさり・・と大雑把に言うと こんな感じでした。

攻城戦や突発戦闘イベントの調整不足的な面が 少し気になったのが正直なとこですが。
馬上戦闘の面白さがあまりに際立っているため 他の部分と比べ 余計気になる面もあるかもです。
RPG部分は あっさりですが 戦闘がメインのゲームと思うので このぐらいで丁度いいのかもですね。

ともかく、アクション好きな方は この馬上戦闘の面白さには 触れてみる価値があると思います。
ただ、現在は 続編というか 追加アドオン的な位置付けの M&B ウォーバンドが発売されているので
そっちを購入したほうが 改善点や追加要素があり 楽しめるのかもしれません。
ちなみに ウォーバンド単体で 無印の要素は入っており 上位版的な感じっぽいです。

かといって、ウォーバンドは無印に比べ 騎兵が弱体化しているという話なので 多少好みの問題もあるかもです。
自分はウォーバンドの存在を知らず、無印を買ったので 当初 後悔しましたが、せっかくなので
無印にしか対応していないMODなどで 今しばらく満喫しようかなと考えています。




PC関連 > PCゲーム > M&B TOP > Mount&Blade 紹介
web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/912-fce4c052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.