64魂

ロクヨンだましい

GTA:SA チートコマンドの補足情報

PC関連 > PCゲーム > GTA:SA TOP > GTA:SA チートコマンドの補足情報



GTA:SAでは、PC版・PS2版共に チートコマンドを使うことができます。

どちらもゲーム中で PC版ならキーボード・
PS2版ならコントローラーからコマンドを入力することで 何度でもその効果を得ることができます。

コマンドの内容としては 詳しく掲載しておられるサイト様が おられるので、
ここでは チートコマンドを使ったことによる ゲーム内での影響や
補助ツール関連の情報など 補足的な面を 書いていきたいと思います。



1 犯罪者ポイントが下がる

ゲーム中、行動を起こすごとに 上がったり たまに下がったりする犯罪者ポイントというものがあります。
普通のアクションゲームで言えば スコア的なものですね。
まぁこれを上げたからといって 特に意味は無いんですが 称号的なものが 定期的に変わっていきます。
この項目に関しては、GTA:VCと変わりはないと思います。



2 セーブデータへの影響

一部のチート、例えば 市民暴動チート(市民が暴動状態になって戦いあう)などに関しては
一度使うと そのセーブデータでは 解除できなくなります。

その他のチートを使った場合でも、一応セーブ時に
「このデータはチートを使用しています、データに影響を
 及ぼす可能性があるので セーブしないことをお勧めします~」
・・という注意を呼びかける旨の 文章が表示されます。

この文章は、GTA:VCにおいては 一度ゲームを立ち上げ直すと
チートを使ったセーブデータでも 再び表示されませんでした。

しかし GTA:SAでは 一度でもチートを使えば ゲームを立ち上げ直しても
この警告文が解除されることはなくなってしまうようです。
まぁ、チートで何かデータへの問題が生じたというのは 暴動以外では個人的には無いんですが
セーブ時のテンポが少し妨げられるのが厄介かなと思います。

それもあって、自分はSAではチートを全く使わないことにしていました。



3 チートを快適に使える補助ツール

チートコマンドは、毎回コマンドを入力していくのは結構大変です。
入力を簡単にする方法としては・・
GTA San Andreas Control Center という補助ツールがあります。

これは、GTA:SAが起動前に 起動させておけば使えるようです。
通常のチートコマンドでは できないチートもできるようになっており
ショートカットからチート使用できるので コマンド入力の手間が省けます。

ただ、当然ながら 既存チートを使用した時に
セーブデータにチート履歴がつき警告が出るようになるのは同じとなっています。




PC関連 > PCゲーム > GTA:SA TOP > GTA:SA チートコマンドの補足情報
web拍手 by FC2
  
         
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/957-4bf7445f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
.