64魂

ロクヨンだましい

BULLY 操作設定

PC関連 > PCゲーム > BULLY TOP > BULLY 操作設定



BULLY PC版では操作方法比較の記事でも書いていますが
操作方法の選択肢が幾つかあり それぞれ長所短所があります。

一応360コンも買ってみて パッド操作もしてみたんですが 視点アップ時の
飛び道具を標準をつける操作がやりずらくて
結局、キーボード+5ボタンマウスでずっと遊んでいました。

でも 最近はM&Bからの流れで、PS2風パッドを左手に方手持ち+5ボタンマウスで遊んでいます。
キー設定は JoyToKeyというツールでしています。

キーボードでいいじゃん、と思われるかもしれませんが
長所としては WASD操作より指が疲れにくいことと、冬でも指が冷えにくいことですね。

あくまで一例として現在使用中の具体的な操作設定を記載していきたいと思います。



ソフト側 

まず 標準の操作方法から BULLYのソフト個人的に変えているところを記述していきたいと思います。

まず走るボタン(=決定ボタン)をレフトALT → Enter へ変更。
レフトとかライトとか 設定されていると パッドやマウスを別ソフトで設定するさい厄介だからです。
ちなみにJoytokeyなら 左右個別に指定できましたが マウス設定用ソフトでは出来ませんでした。

次に 近接攻撃ボタンを レフトShift から E に変更。
理由としては 上記にもある 左右指定があると 設定が厄介なこと、
あとは キーボードで操作する際にしても 明らかにシフトより Eキーのが押しやすかったことが挙げられます。

最後に マウスの感度を2・2に変更。
個人差がある話だとは思いますが 標準のままだと 反応が鈍すぎるような気がしました。



コントローラー側

L1 ジャンプ スペース(デフォルトのEから変更)

L2 掴む R

(事前にJoyToKeyで、ハットスイッチも使用するにして、十字キーを別キーとして使用可能にしておく)

十字上 視点をアップ

十字左 右、教科、ミッション確認

十字下 視点アップ解除

左アナログスティック 移動(WASD)

左アナログスティック押し込み しゃがみ C

セレクト プリントスクリーン or 撮影ショートカット (スクリーンショット用ボタン)

R1 マップ表示など TAB 
 
R2 メニュー表示  ESC


5ボタン マウス側

マウスボタン割り当て1 ダッシュ エンター (左ALTから変更)

マウスボタン割り当て2 攻撃 E (右Shiftから変更)




PC関連 > PCゲーム > BULLY TOP > BULLY 操作設定
  
               
スポンサーリンク

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://64sp.info/tb.php/980-dc7627b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)